【メンタリストDAIGO】DAIGOチャンネルのお話【有料会員4万人超え】

NO IMAGE

勤勉大国日本からこんにちは。

過労や労災で人生に傷が残るのが怖い社会人なんです。

 

さて、今回はメンタリストDAIGOさんのお話です。

(乂ω´)ウイッシュ☆は違いますよ?

広告
sponsored link

 

現在DAIGOさんはYouTubeやニコニコ他の無料放送で同時放送をされており、無料放送終了後にニコニコの有料チャンネルへと誘導しつつそこで後半戦を放送されていらっしゃいます。

 

彼について少しだけ考察してみましょう。

 

実は私も彼のチャンネルの会員です。

先日この有料会員数が4万人を超えたとのお話だったので、最高でも彼の収入の4万分の一は私のお金です(ドヤァ)。

 

もう少しいやらしいお話です。

ニコニコの有料チャンネルは一人540円。この83%を配信者が受け取れるそうです。

4万人超の登録者ということは、少なくとも1800万の収益が毎月あるそうです。

この記事を書きつつ「はぇー・・」という声が漏れてしまいました。

他にも企業案件なども持っているようですので実際の収益はさらに倍くらいじゃないでしょうか。

 

彼は一時期テレビに出ていましたが「自分だってテレビを見ない、若者すらテレビを見なくなっていく状況でテレビを居場所にして未来はあるのか?」と考えて、自分が楽しめる、または楽しいと思えることをする時間を増やす為に現在のビジネスモデルを見出したそうです。

 

彼の放送は毎回感心したりそうだよなーとか思わせてくれるのですが、その中でも特にハートをブチ抜かれた話を要約してご紹介したいともいます。

 

  • 人の幸福度はどれだけ自由度が高く心地いい時間を過ごしたかによる。
  • お金では幸せになれないが不幸は減らせる
  • つまりお金は自由な時間の引換券である
  • お金で直接時間は買えないが、時間が無いとお金は稼げない。
  • 以上のことからニート最強(可能性として)

 

びっくりしましたね。

これ本当にその通りだと思いました。

 

お金を沢山稼ぎたい→沢山仕事して稼ぐ→お金があるから好き物を買い、手間がかかっても良いものだからと構う→時間がいくらあっても足りない。

 

こんなコンボが非常に多いらしいです。

 

それが分かっている賢い人は、日常の自分じゃなくてもできることを自動化したり外注するのが良い手との事です。

広告
sponsored link

 

ここまででわかるように、お金と時間がキーワードです。

 

床掃除をルンバ、ブラーバに任せてそもそもしなくても良いようにする。

洗濯をサービスに外注するなどの、やらなくていい仕事をお金で解決するといった手法を使えば自由な時間が増えます。

時間を増やすことにお金を使うのが良いお金の使い道ですよね。

 

その時間を使って好きなことをする。もっと言えば好きなことができる仕事ができれば最高ですよね。

 

そんな人生をただ家の隅っこで夢想したりうらやむだけなのは皆さみしいじゃないですか。

一歩を踏み出せばすこしづつでも、何かが変わるかもしれませんよ?

私もこうして頑張っていきたいと思います。

 

 

ちなみに今現在のDAIGOさんは海外を飛び回りつつ生放送したり現地で仕事したり観光したりしてるそうです。

羨ましすぎて家の隅っこで吐血しそうです。

 

 

 

以上

 

 

また機会があれば感心したお話を記事にしていきたいと思います。

 

 

 

また読みたいならブックマークをどうぞ。

 

 

 

 

 

Youtubeカテゴリの最新記事