【Steam】私のゲーム事情【MMO】

NO IMAGE

サブカル大国日本からこんにちは。

サブカル用語と掲示板用語がよくわからなくなってきました。

 

さて今回は私のゲーム事情を記事にしていきたいと思いました。

 

私的な事情によりコンシューマはほぼやりません。

広告
sponsored link

今はPCゲームばかりですね。

特にSteamが多いのは、購入からプレイまでの時間的優位のせいかと自己分析しております。

 

では早速現在プレイしているゲームをいくつかご紹介します。

ライブラリ内(購入したゲーム)には45のゲーム名がずらりと並んでいます。

ですが、このなかでアクティブ(インストール状態)なのは現在4つだけですね。

これはCドライブの容量の問題と私のこだわりとでこうなっています。

そんなに数あってもプレイしないですしね。

それらを紹介しつつレビューしていきます。

 

  • Cities:Skylines

言わずと知れた名作箱庭シミュレーションです。

未だにワークショップではアセットやテーマも開発されています。

ただ、何度プレイしても結局は渋滞とのたたかいと再開発の判断の連続で単調となってしまい意欲が削がれてしまうことが多々。

ですが計画したり、道路引いて思い通りのトラフィックになると独特の快感があり、そこに病みつきになります。

この手のシミュレーション経験者には諸手で進められる名作かと思います。

今夜も私が作った街に往く人々を眺めつつジャズと共に酒を飲むのです。

 

  • Mount & blade:warband

多数のMODが開発され、現在でも開発されていつつ次回作も発表されているという良いスパイラルが続くアクションゲームです。

基本的には部隊を率いて国家統一が目標ですが、遊び方は人それぞれです。

広告
sponsored link

ゲームを楽しむのにクリアが目的ではなくなって久しいですが、これもまた操作や戦略、縛りを楽しむ類のゲームです。

エストも少ないです(おつかいくらい)が、多数ある大型MODを入れれば後何年でも遊べるでしょうし、また次回作も控えているのでずっと遊べるのではないかと思える程です。

MODの導入や日本語化に多少の慣れは必要ですが情報化社会の現代人であれば少し調べれば理解できるのではないでしょうか。今後も期待の作品です。

 

一兵卒として軍勢を率い軍勢を蹴散らすことがなぜここまで楽しいのか疑問に思いつつ今日も長槍チャージ(突撃)で一番槍を頂く日々なのです。

「諸君は戦争が好きか?」「アィィィィィー!

 

  • Rimwoeld

これも箱庭系シミュレーションです。

Cities:Skylinesとの違いは、道路や交通に主観点を置かないことと、キャラに仕事を割り当てることができることです。

これも多数MODが出ているので長く遊べ、クリアを目標としない、縛りプレイで輝くタイプのゲームです。

ただ、開発の中止がアナウンスされましたし、次回作なども発表されておらず、開発段階で風呂敷を広げ過ぎたものの回収できず放置された感のあるゲームです。

ですが、MOD制作は盛り上がっておりまだまだ息の上がらない作品かと思います。

 

夫婦で設定した初期降下メンバーが死に、シーラムレザレクションも無い時の絶望感

そしてその敵を撃退した際のむなしさ。

もうお前はいないんだな・・・・。

 

 

  • Warframe

PS4でも無料として公開された、ちゃんとした意味で無課金で遊べる忍者アクションゲームです。

プレイ中に入手したアイテムをゲーム内通貨で取引できる為、無課金でもゲーム内通貨を入手できるんです。

つまり、無課金と課金の区別がほぼ無く、課金者しか入手できないアイテムは少数しか存在しませんし(課金でのみ販売され、取引禁止のアイテムは入手できない)、それらはゲーム性を変化させるようなアイテムではありません。

 

壁を跳ねる走る飛ぶ、床を滑りつつ撃って吹き飛ばして粉々にする。

群がる敵集団に味方のサポートを受けつつ飛び込んで夢中で剣を振り回し気が付くと誰も(味方すら)居ない。

そんなシューティングアクションです。

 

舞台は太陽系全部で、マップを選択すれば最大4人でマッチングされたチームで指令をこなし、ランディングポイント(迎えが来る場所)へ向かえばクリア。

報酬がもらえます。

自分の分身は一人なのですが外骨格が変更でき、それや武器によっても戦い方は千差万別に変化します。

運営が相当神ががっており、無料PCゲームの運営としては最優秀と言っても過言ではないかと思います。

 

防衛のVoultに行って勝手にマッチングされた低ランクが何も考えず発動させた防御ビームに焼かれて一撃死するのもこのゲームの醍醐味です。

 

Steamではないので最後に持ってきました。

有料ですがこれもプレイしてます。

新人と引退の数が釣り合ってるっぽく、大型更新が一定の期間できっちりあります。

イベントも季節ごとに開催。

安心して遊べる純度100%国産RPGです。

レベル上げが非常に楽で、現在のレベルキャップは職業毎となりますが105。

頑張らなくても4か月ほどあれば到達でき、友達やサブであれば一月で、アイテム解禁して理論値であれば1日でも可能です。

これは他のMMOでは考えられないスピードでしょう。

つまり、初心者でも先輩達とエンドコンテンツに挑むことができるMMOです。

 

他のコンテンツが楽しすぎてクエストが全く進んでいないフレンドがたくさんいるのもあるあるです。

9月上旬にまた大型アップデートがあるそうですね。

楽しみにしまいます。

 

 

 

 

 

以上

 

 

また機会があればゲームのお話を記事にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また読みたいならブックマークをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

Gameカテゴリの最新記事