不倫 飽き性との付き合い方

不倫 飽き性との付き合い方

飽きるのが早い人は成功しやすい?

 

情報の波にゆられながらこんにちは!

 

今回はなんで不倫とか飽き性の人は成功しやすいとか、そんな心理学のお話です。

 

実際人はどれくらい不倫してるの?って思ったことありませんか?

芸能人とか、ごく一部の人たちだけがしてることじゃないの?

広告
sponsored link

 

 

生涯浮気率は 男性50% 女性は40% との海外の論文があったそうです。

現在は多少ズレがあるでしょうし、浮気なのでお付き合い中の可能性も含まれています。

更に、日本で1000人程度の統計を取り、不倫に限定したときは18.6%という情報のサイトもあります。

 

不倫経験ありの割合は?既婚者の男女1103人に聞いてみた

 

 

こちらも現在まではしていない、またはこれからするといった見込みが含まれません。

 

私たちの周りに不倫はありふれているようです。

 

 

 

 

人はなぜこんなにも不倫をするのでしょうか。

 

 

 

人は制限が強いほど欲求は高まります。

想像してみてください。

 

糖質ダイエット2か月目、炭水化物抜きもやっと少し慣れてきたけど

葉っぱはもう食べ飽きた。

強い空腹を感じながら部屋へ戻るとテーブルの上に純白でデコレーションされた輝かしいショートケーキ。

部屋にはあなた一人。

 

これを食べた時の興奮はどれくらいでしょう?

舌の上の暴力的な甘さを想像してみてください。

 

 

 

これらからわかるように、人は強く自制すればするほどその欲求を満たしたときの快感は強いのです。

 

不倫はもちろんしてはいけない。

広告
sponsored link

家族を不幸にするかもしれない。

 

だからこそ不倫をしているときの快感は強いのです。

 

 

 

じゃぁ不倫は最大で40%の人が必ずするの?

男性の、女性の約半分は必ずパートナーを悲しませるの?

 

そうならないための方法はいくつかあります。

 

まず相手に飽きないこと。

当たり前ですよね。

 

飽きてきたころに愛する人と新鮮な恋愛ができればわざわざ浮気する必要がありませんから。

 

 

具体的に海外での研究があります。

  1. たまに初対面ごっこをする

これ意外と効果的なんですって。

この実験をしたカップルは数か月のあいだパートナーとの会話が増え幸福度が上がったとの結果です。

 

 

 2.新しい体験をパートナー(家族)と行う

初めての体験を共同して行うと親密感が上がることが統計的にわかっています。

共通の楽しい記憶や、体験の共有がお互いの親密度を上げ、幸福度を継続的に上げます。

 

 

涙ぐましい努力が必要なんですね。

 

 

飽き性と言えば、

実は飽き性な人はこのような努力を惜しまなければ成功する確率が、そうでない人より高いんです。

 

理由は、こらえ性のある人はこらえてしまうが故に一つの場所にとどまろうとします。

新しいチャレンジをしないんですね。

 

飽き性な人は見切りが早く、新しい場所でチャレンジする回数が絶対的に多いのです。

つまり、飽き性の人が”これは”と思って突き詰めることができれば最も成功する確率が高まるわけですね。

 

しかし飽き性が飽き性を発揮してすぐにあきらめてしまっては成功もなにもありません。

チャレンジしないことが最大のリスクであることは現在常識となっていますが、

チャレンジを放棄すると薄っぺらい経験しか得られません。

”これは”と思ったことにはぜひ粘り強くなってほしいです。

 

ではその具体的な方法は

 

  1.成果に対する報酬を用意する

安価でかまわないのです。

時間でもかまわないのですが、仕事中に決めてしまいましょう。

”この仕事をやり切ったらコーヒーブレイクする。タバコもOK”

とされれば今タバコ吸いたい私はその欲求の為に頑張るワケです。

そのモチベーションが飽きを遠ざけます。

 

  2.制限する(おあずけ)

以前から欲しいと思っていた本があるとします。

ほんとうなら今すぐ読みたい。けれど少し待ちましょう。

”あの会議でい1本企画を通したらご褒美として読もう”

そんな風にすぐに手に入るものを後回しにして報酬として購入するのです。

人は制限があるほど欲求が高まり、満足も高まるのは不倫の話に出た通りなんです。

 

飽き性の人は自分の飽き性をまず認めましょう。

そして上手に利用するのです。

 

飽き性は決してネガティブな特性ではありませんよ。

利用できれば現代では最強に成功する特性と言っても過言ではないです。

 

 

 

 

今日も一日頑張っていきましょう!

 

 

 

今回はこの辺で。

 

楽しめたならブックマークをどうぞ。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

生きる知恵カテゴリの最新記事