北海道地震 悲惨が拡大する裏で究極の美

北海道地震 悲惨が拡大する裏で究極の美

停電がもたらすかすかな恩恵

 

日本の真ん中からこんにちは!

 

9月9日、北海道 胆振地方中東部(北緯42.8度、東経142.0度)で、

震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は

5.0と推定される地震が発生しました。

広告
sponsored link

 

様々な痛ましい被害者の方々の報道がされる中、

現地の方のツイッター投稿が盛り上がっているのをご存知でしょうか?

 

 

————————————————————————

 

 

セイコーマートの健闘が称えられていますが、現地は広域の停電にみまわれ、流通もとどこおり食料品の不足が懸念されます。

ですが、小売店が営業を再開しており事態が好転する見込みは高そうです。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35144270Y8A900C1000000/

9月9日 日経新聞
 

ツイッターの投稿を見ると電力の完全復旧はまだすこし時間がかかりそうですが、順次回復しているようですのでもう少しの辛抱です。

 

皆で皆を元気づけてこんな時こそよりよく生きる道を探していただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

と、そう思いつつ更にツイッターを見ていくと、

停電の夜、明かりは無く闇は深く夜は長い。

 

 

そうして顔を上げると

停電がもたらす恩恵を見つける。

 

 

満点の星空のことです。

 

 

ふぁー・・・・ってなりますね。

こんなの人生で見たことがあるのか。いや無い。(反語)

 

被害者や今も困っている人が居るのも重々承知ですが、

これは美しい。

広告
sponsored link

 

苦しい中見上げる満点の星空はどれほどのものでしょうか。

想像もつかないですね。

 

 

「ウチの近所焼肉してたりとかたくましすぎない?」ってツイートもありましたが、

電気を失って、冷蔵庫の中身がダメになるからいっそ焼肉で消費してしまえとなったのが容易に想像できます。

少しでも楽しみを見つけていく姿にはまた別の人間のたくましさを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくましさよ












失われた命はもどりませんが、一日でも1秒でも早い電気の復旧と、

必要な人に必要な物資が届くこと。

そして北海道全体の復興を願ってやまないです。

 

 

まとめサイトも紹介しておきますね。

https://togetter.com/li/1264334

 

 

 

賛同していただけたらブックマークをどうぞ。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

そなえるカテゴリの最新記事