男のダイエット【ぽっこりおなか】【高血圧】

男のダイエット【ぽっこりおなか】【高血圧】

中年太りの実態 体感

 

 

地球さんがあらぶっている週末ですねこんにちは!

 

 

インドネシアで地震&津波なんていう東北の再現みたいな災害がおこったり、

今週末に台風来る来るって言ってる最中に25号が発生したり、

なんだか災害に備えてばかりな気がします。

広告
sponsored link

 

平成最後の年は波乱続きで嫌になっちゃいますけど元気出していきましょう!

 

 

さて、私もいつのまにか中年を大きく過ぎて毎年バリウムを飲む年齢となりました。

健康診断に引っかかり始めたのは35くらいからでしょうか。

 

中性脂肪の値が少し高く、血圧が上昇してきました。

20代の頃と比べると体重が増えてるのでその影響かなーなんてのんきに考えていたんですが、40の時に高血圧判定されてしまいました。

 

20代の頃は176㎝/55キロ 前後だったのがその頃70キロを超えてましたからね。

しょうがないことかもしれません。

 

仕事柄出張続きで食生活が安定しないのと、職場によって運動量が激変するせいですね。

 

血圧は最高で170まで上がってしまいまして、降圧剤を飲み始めて切実に痩せる必要を感じてきました。

 

色々やってきた中年サラリーマンがここまでやってきたダイエット遍歴をお話します。

 

 


 

 

35で健康診断で引っかかり始めたのは最初は肝機能だったのですが、少し食事を気を付けるだけでかなり簡単に下がりました。

 

元々毎晩晩酌するタイプではないですし、油ものや暴飲暴食を避けるようにすれば次の年からはこの項目はパスできるようになりました。

 

 

次は尿酸値、これも高めが続いたんですが、水を意識して取るようになると改善しました。

 

と、このように生活習慣を見直すと割合簡単に下がる項目は楽だったのですが、体重と高血圧は簡単に改善しません。

皆さんもこれが上がり始めたら覚悟しましょう。

 

はっきりいうと、この項目は食事制限と継続的な運動なしには改善されません。

広告
sponsored link

 

食事量を減らすか運動を極端といえるくらいのレベルで上げるかどちらかしないと根本的な改善にはいたらないでしょう。

 

 

 

そう思いいたる経過をお話します。

 

私が最初に手を出したのはランニングでした。

想いたった日にまず10キロ走ってみました。

 

だってランニング熟練者とか少し長めにっていうと10キロくらい走るとか聞いたんですもの。

いっちょ気合入れてやってみっかーなんて軽く宣言して走り始めたら2キロでバテバテ。滝汗で前が見えません。

 

2時間かけて10キロ走るころには靴擦れはで足とかじゃなく体中が痛かったです。

 

これに懲りて1日3-4キロを約20分かけて走るというスタイルを継続的に3か月ほどつづけました。

体調は確かに良くなりましたが血圧や体重にはほとんど変化ありません。

 

しかし、交代勤務でしたので時間的に厳しいときは走れません。

ランニングって少し休むと走る気がダダ下がりするのを知りました。

 

これに危機感を覚え、どうしたもんかと考えた結果、走れない日は筋力トレーニングをすることにしました。

トレーニングベンチとダンベルを購入し、20分ほどのワークアウト。

 

調子のいい日は筋トレして筋肉を目覚めさせた後にランニングでカロリーを消費することにしたんです。

 

が、体は大きくなれど体重は減りません。血圧は徐々に上がっています。

ふくらはぎだけがアスリート並みのハリです。

パンプアップってヤツですね。

 

 

ここで転機が2度訪れます

 

 

本社へ半年の出向を言いつけられまして、本社近くの寮での生活が始まったのですが、さすがは本社と言いますか、敷地内にジムがあったのです。

 

このジム通いにハマりまして、毎日40分くらいガッツリ荷重トレーニングできました。

 

筋肉のレベルが上がってもいつでも最大負荷で運動できると筋肉ってこんなに簡単につくものなんですね。

プロテインもこのころから摂り始めました。

運動するならプロテインは最強のアイテムです。

しないならただ少し食欲落とすだけのマズい飲み物ですけどね。

 

大胸筋や二頭筋がパツパツになって帰ってきたのですが、筋肉は重いので体重はむしろ増えていました。

 

体重は増えたのですが腹筋も鍛えられていたのでカチカチで締まって見えたので”これはこれでいいか”と思ってましたね。

 

しかし相変わらず高血圧に引っかかってます。

ここらへんの健康診断で血圧170超えを記録しまして降圧剤の開始です。

 

 

 

2度目の転機は同じく出張で、一日中歩き回る仕事を任されたんです。

担当としては”水すまし”担当です。

 

一か所に集められた物品を全体を見ながら必要なところに配置し、準備する仕事です。

 

最初にこの仕事したときはクタクタになりました。

仕事終わりにiphoneの万歩計見たら4万歩超えててビックリしたものです。

4万歩というと約25キロ。

一日25キロ歩く生活が3か月続くとさすがに痩せます。

 

 

この仕事を担当する直前は70キロ後半だったと記憶していますが、帰ってくる頃には60キロ前半まで落ちていました。

 

ここまでの流れで気づいたことは、軽度のランニングと筋トレはカロリー消費が目的ではないということです。

生活しているだけで消費する基礎代謝を最大化するだけなのです。

 

食事制限をしないのであれば毎日限界まで追い込む筋トレをしないとカロリーバランスは取れません。

 

20分程度の短時間の運動では満足な量の食事カロリーを消費できないと覚えておいて間違いありません。

 

短時間の運動しかできないのであれば、食事制限をしないと中年は痩せないんです。

 

変なダイエットサプリにムダ金使うのはもうやめましょう。

 

この事実に気づくのに時間がかかりました。

運動すれば食べても良いと思ってましたからね。

今思えばそりゃ痩せません。

 

そもそも若い頃は痩せてたのになんで?と言われるとはっきりとはわかりません。要因が多すぎるんです。

腸内環境もあるでしょう。ピロリ菌が食欲に関係することもあるでしょうし、

代謝の低下もあるでしょう。

 

ただ確実に言えるのは痩せにくいからだになっているのなら、それに対応した対策を立てる必要があることだけです。

 

中年は自分の楽しみだけではなく自分自身の健康とも向き合わなければいけないんです。やること多くてイヤになっちゃいますけどね。

 

今後は食事制限と軽い筋トレで時間をかけての減量をめざします。

 

私は合わせてピロリ菌の駆除も行かなければいけません。

40台でピロリ菌退治しておくと胃がんのリスクが半分以下になるってお医者さんが言ってましたから。

 

まだ一日中肉体改造できるような生活してないのでこれぐらいしか選択肢がないのもあります。

時間とお金に余裕があればライ〇ップとか行けたら最高なんですけどね。

 

前述の超歩き仕事から解放されて筋肉も落ちてきているのに同じ量食べるものだからまた80キロくらいまで育ってしまっているのでまたダイエット再開です。

 

薬から解放されるのはまだまだ先ですね。

 

 

皆さんも一緒に頑張りましょう!

 

いつまでも健康で人生楽しみたいですから!

 

 

 

 

今回はこの辺で

 

 

楽しんでいただけたらブックマークをどうぞ。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

個人的な話カテゴリの最新記事