RimMagic日本語解説

RimMagic日本語解説

魔法は銃より強し?

 

 

魔法大国日本からこんにちは!

 

 

そんな事実無根な挨拶から始まりまして、RimworldのMOD。

 

A RimWorld Of Magicを日本語で解説 したいと思います。

 

 

 


 

 

まずはRim magicのスキル要綱。

 

  1. アルカナクラスはスキルを使用時に魔力を消費します。
  2. モデファイアークラスはスキルを使用時に体力を消費します。

 

 

次に特徴です。

広告
sponsored link

  1. アルカナクラスの魔力はスキルのリキャスト、魔力の回復共に長めですが強力です。
  2. モデファイアーのスキルはリキャストも体力の回復も早いですが、限定的な効果です。

 

 

 

体力や魔力は、キャラクターをフォーカスした際に新たなゲージが増えていることにすぐ気が付くでしょう。

 

更に、各職業は追加のスキルをスクロールという形で得ることができ、これは商人や宝物として点在します。

 

スクロールは誰でも買えますが、習得できる職業は限られていることに注意が必要です。

 

高いシルバーを払って使えないスクロールを購入することが無いように注意が必要です。

 

 


アルカナクラス

     1.Fire Mage

 

 

ファイアツリーは致命的に攻撃でダメージを与えますが、延焼を想定した運用が必要です。

発火する傾向があります!

 

 

Fire Ball– 長距離の、ゆっくりと動く爆発物が大規模な地域を延焼させる

 

【解説】ヒャッハー!汚物は消(略

 

 

Firebolt – ターゲットに火災の単一のボルトを発射し、ターゲットが炎上する可能性が高い。

 

Fireclaw – 距離によって扇型にゆるく膨張する火炎放射魔法

 

Ray of Hope – 住民のムードと仕事効率を高める支援魔法です

 

マスタースペル:Fire Storm – 死と破壊の激しい炎の雨を降らす。効果時間は長め。

 

 

 


     2.Ice Mage

 

 

氷は直接的に強力ではありませんが、敵を衰弱させる副作用があり、移動して戦う能力を低下させることができます。

従来の戦闘法よって裏打ちされたときに真価を発揮するでしょう。

 

 

Snow ball – 砕けた雪と氷のボールを打ち上げ、ダメージと動きの鈍化を引き起こす

 

Icebolt – 激しい出血と凍傷の原因となる、氷の単体攻撃魔法

広告
sponsored link

 

Frost Ray – ターゲットを損傷させて凍らせて、それらをほぼ不動にする超冷却粒子のビーム

 

Soothe – 落ち着きと集中力を与える支援魔法

 

Rainmaker – この呪文は大気条件を変化させて雨を降らせます

 

マスタースペル:blizzerd – 強力なブリザードを召喚。氷の塊が中範囲に断続的に降ってくる。効果時間は長め。

 

 

 


     3.Lightning Mage

 

 

稲妻は危険な気象を作り出します。

その雷雨が友人や敵を襲わせるのか、それとも致命的な雲であってもすべてを驚かせ、損害を与えます。

火災よりもはるかにランダムに延焼をもたらしますが、間接的であり、拡大しにくい特徴を持ちます。

 

Lightning Storm – 稲妻の嵐を短射程に作り出す。

稲妻がランダムに発生し、不運なものにヒットするでしょう。

 

Lightning cloud – 大規模な雲を作り、雲の中に気絶のチャンスがあり、わずかにダメージを与える機会があります。

 

Lightning bolt – ターゲットに当たる単一のターゲットボルト

 

AMP – 植民者を活性化させ、前よりも早く、長く、より勤勉に働くことができるバフ。

急速に疲労を引き起こす副作用があります。

 

学習可能な呪文: Charge Battery – 魔法のエネルギーを電気エネルギーに変換し、バッテリーに蓄えます

 

【解説】緊急用としても使用できます。

 

 


     4.Arcane Mage

 

 

移動とユーティリティのマスターです。

この自然にフォーカスした能力は、戦場の配置と制御だけでなく、日常的な仕事の負担を軽減することにも優れています。

 

Blink – 即座にキャスターを離れた場所に移動します

 

Summon – 離れた場所から召喚獣(友人、敵、動物の両方)と物体を召喚するために使用できます

 

【解説】これを敵が持っていると厄介です。突然襲撃者の群れのど真ん中に放り込まれたりします。そうされても生還できる装備を導入するか、前述のBlinkで逃げれるようにしておくのが面倒ですが正解です。

味方のArcaneMageが近くに居れば同じくSummonで引き寄せることが可能ですね。

 

 

Mass Teleport – マナを犠牲にして世界中を素早く移動できるポータルを作成します。

共通の輸送ポッドとしての汎用性は持っていないが、動力を与えられ、同じ物理的な距離と重量に制限されない

 

Shadow – 植民者のための毎日の仕事を増やす影の助手は、しかし、それはあなたが常に見られているように、不気味な感覚を作成します!

 

【解説】これは未プレイなので詳細が謎です。分かる人教えてください。

 

 

 


     5. Summoner

 

 

召喚兵は、無数の魔法の防衛と生物を呼び出すことができるコロニーの戦略的防衛の役割を果たします。

 

Summon Minion(ミニオン召喚) – 基本的な労力を助けることができ、戦うことさえできる(しかし、あまりにも遠くに信用しない)

 

Summon Pylon(パイロンを召喚する)  – 近づいてくる敵に力のバーストを送る秘密のエネルギーの流れを利用する防御タレットを作り出す

 

Summon Mana Mine(マナ地雷召喚) – 圧縮マナから地雷を作り出す

 

Elemental Summon – マスターを守る致命的な精霊を召喚します。要素の種類は4つの異なる要素間でランダムであり、それぞれ固有の特性を持ちます

 

【解説】タレットがしっかり整備されていればサモナーが一人だけでもかなり食い止められます。

タワーディフェンスの君主のようなスキルばかりですものね。

 

特にElemental Summonが強く、かなりの敵を引き付けたまま銃弾の雨の中で戦ってくれます。

 

サモナーとスナイパーがいれば10人規模でも無傷で撃退できるのを確認しました。

 

Summon Pylonも地味に強いですし。

 

 


     6.Paladin

 

 

パラディンは、様々な戦闘支援能力を持ち、多様な最前線の兵士です。

 

Heal – すぐすま住民の傷を修復するが、病気は治癒しない。

 

Shield – 戦闘能力を妨げることのない自己短期シールド。

 

Valiant Charge – 天使の翼を得て狭い範囲攻撃を行います。

 

Overwhelm – 周囲の敵対キャラクターを圧倒する聖なるイメージを身にまといます。

 

【解説】パラディンは未プレイです。やってみて面白かったら追記しますね。

 

 

 


     7.Duid

 

 

ドルイドは、植民者の健康と幸福に焦点を当てた主にサポートクラスですが、戦いに役立ついくつかのユニークな方法もあります。

 

Poison – 生物学的物質を操作して、血流を介して攻撃する毒素を作り出します。標的が移動するほど毒素が働きます。

 

Beguile Animal – 動物を怒り状態に、またはそれらを静かに戻すことができる二重目的の呪文。

 

Regeneration – パラディンの癒しのような直接的なものではなく、時間の経過とともにターゲットを癒しますが、十分な時間を与えられた最も重度の怪我でさえ回復できます

 

Cure Disease – ドルイドは体からの病気を取り除くことができます。

自然の病気にのみ影響を与え、機械的疾患やムード低下ステータスは治癒しません。

 

【解説】かなり強力です。コレラだろうがインフルエンザだろうが、これを使うだけでピンピンに労働し始めます。

 

マスタースペル:Regrow Limb – ドルイドは四肢を再成長させる複雑な操作を行うことができます。

 

【解説】病気の段階で回復させられる為、かなり便利です。

看病もいらないのは時間の節約になります。

ただ、耐性を得ているワケではないのでまた罹患する確率があります。

 

 

 


8.Necromancer

 

 

ネクロマンサーは、死体の操作と破壊に自分のスキルを集中させ、アンデッドの軍隊を作ることを好む。

 

Raise undead – 死んだ馬や動物をアンデッド化。

アンデッドはユニークな特徴を多く失っていますが、生きている間に必要なものを無視して、怪我もゆっくりと回復します。

 

【解説】アンデッド村とかいかがでしょう。サイコパスな特徴を備えてないとムードの低下がありますが、単純労働者としては最上級。

畑や採掘などを区画分けして完全に分離してしまう手もあります。

 

 

Fog of torment – 激しい痛みを引き起こす致命的な雲を作り、霧の中に残っている生き物は苦痛を味わいます

アンデッドは霧によって癒されます。

 

 

Death Mark – 任意の生き物をアンデッドにしてネクロマンサーに仕えさせる強力な呪文。習得は難しくしばしば抵抗を受けるが、成功すると効果は高い

 

【解説】この魔法で捕虜をアンデッド化すれば正に不死の軍勢が・・・。

夢が広がりんぐですね。

 

Corpse Explosion – アンデッドや死体の中で不可解な力と生物学的化学物質を混合すると、ネクロマンサーは死体を爆発させるチャンスを得る

 

【解説】使い倒してやられそうになると爆弾として使うとか強力すぎませんかね。

ネクロマンサーは集中した運用で真価を発揮しそうです。

ただし一人のネクロマンサーで作れる軍団は限りがあります。

スキルレベルを上げて一人当たり10人程度じゃないでしょうか。

一人アンデッド化するごとにマナを消費し、その分だけ回復しないような感覚です。

 

 

 

 


9.Warlock / 10.Succubus

 

 

WarlockとSuccubusは同じコインの2つの側面であり、悪魔の血を使って部分的に変形させることで力を得る。

 

男性はWarlockになり、女性はSuccubusとなります。

 

Soul Bond(共用) – クラスの中核であるデーモン・キンは、契約によって力を得て、このボンドを通じて統計を上げることができます。ボンド・ポーンは統計を失いますが、懸念事項の一部がまた取り去られました(気分の向上)。

 

【解説】翻訳だとまったく全容がわかりませんw

プレイしたら追記しますね。

 

Shadow Call(共用、魂の絆が必要) – すぐにデモンストーンに繋がれたキャラクターを召喚する

 

【解説】召喚魔法のようですね。

 

Shadow Step(共有、魂の絆が必要) – デーモンキンは直ちに結合された駒に移動する

 

【解説】ちょっとウォーロックの説明文ひどすぎませんか?

憑依魔法でしょうか。

 

Shadow Bolt(共有) – それが触れるすべてを減衰させる暗闇の中で磨かれたボルトを発射する

 

【解説】単体攻撃魔法でしょう。

 

Dominate(共有) -心を標的にする 雲が広がる。使用者はさまざまな形の攻撃を行います – サキュバスは支配的な物理的脆弱性を引き起こしますが、ウォーロックは意識を低下させ、病気を付与。

 

Attraction(Succubus) – 近くのキャラクターを引き込み、その動きを遅くする暗闇の渦を作ります

 

Repulsion(Warlock) – 周囲のすべてのキャラクターを中心から外側に爆発させます。

 

Scorn(マスター、Succubus) – サキュバスは短期間で悪魔に変身し、飛行の力を得て地図全体を旅し、エネルギーの爆発で彼女の怒りを解き放つ

 

Psychic Shock (マスター、 Warlock)  – ウォーロックは、それが触れるすべてのキャラクターの心からリバウンドする精神波を放つ。

この衝撃波に遭遇した敵の髄は脳の損傷を受けることがあり、全ての駒が短時間唖然とする

さらに、ウォーロックとサキュバスは、両方のクラスからキャストするための強力で隠された能力を共有していました。 彼らの力を得る方法のせいで、ウォーロックとサキュバスの両方には癖があります。

 

【解説】説明文の癖ほどではないと思います。

 

 

 

 


     11.Bard / 12.priest

 

 

植民者の健康増進に優れた支援クラス

 

Advanced Heal – パラディンの治癒に似ていますが、レベルを上げることができ、より強力です。Priestがスクロールでヒールの呪文を獲得した場合、すでに費やされたポイントもヒールに適用されます。

 

【解説】個別ヒールを中距離から飛ばします。

 

Purify – 多くの深い傷や自然ではない状態を修復します。

それは中毒の引き出しを減らすか、または取り除く助けとなる力も持っています。

 

【解説】中毒やスカー(傷)の超単距離回復魔法です。多用します。

 

Healing Circle – ヒーリングパワーの波を生成する一時的なサークルを作成します。

 

Bestow Might – 多くの戦闘関連属性を強化する強力な単一ターゲットのバフ。

 

【解説】一番槍の捨て駒やパラディンに付加して無双できるほどですかね?

試してみたいです。

 

マスタースペル:Resurrection – 最近死亡したポーンを復活させる。効果はシーラム・レザレクションに似ていますが、スキルの改善によって、復活の病気の影響の可能性を減らすことができます。

 

【解説】ついに来ました復活の呪文。

ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

 

・・・・PriestとDruidの全魔法があればほとんどのネガティブな状態異常は即座に回復できます。時間がかかるのは唯一失血だけでした。

 

精神病には効果がありません。

 

魔力過敏症という症状が追加されました。

魔法の才能があるキャラクターは、精神が不安定になりやすくなっています。

 

魔法職を与えられるアイテムを用意してから仲間に引き込まないと、しょっちゅう精神崩壊でマナポーションとか食い漁り始めます。

 

私は今夜2人ほど冷凍保存しました。

 

 


モディファイアー

 

 

モデファイアーってなんぞや?

”モディファイヤーの用語解説 – モディファイヤーとは個別ブランドの中で異なるモデルであることを示すためにつける仕様名、型式、型番などのことをいう。”

 

とのことです。

 

 

 


13. Gladiator

 

 

剣闘士は、戦闘の中で繁栄しているスタミナベースの近接戦闘機です。

 

Sprint – 短時間、移動速度を上げます。

 

Fortitude(頑健性) – 持続的なセルフ・バフで、一撃ごとに一定量のダメージを軽減し、それをスタミナに変換します。

 

Grappling Hook(グラップリングフック) – 相手を引き寄せ、ノックするコンボ攻撃を実行する。

 

Cleave – 敵や他の相手に近接攻撃を行います。ダメージは武器の品質に基づいています。

 

Whirlwind – 剣闘士は、猛烈な攻撃の中で、無慈悲に、そして急速に攻撃します。

 

 


     14. Sniper

 

 

狙撃兵は、敵の弱点を利用する様々な精密能力を持つ、長距離の小型武器戦闘のマスターです。

 

Sniper Training – トレーニングを通して、スナイパーは遠隔戦闘スキルを受動的に増加させることができます

 

Headshot(バイタルショット) – ターゲット上の重要な臓器に致命的な攻撃を行う意図で、敵の弱点をターゲットにする。

(「ヘッド(頭)」が弱点でない場合、他の弱点を検出する)

 

Disabling shot – 非致死射撃。長期鎮静のための精神安定剤を射出。

 

Anti-Armor shot – 防護服を破壊する攻撃です。

装甲のあるターゲットにさらに爆発的な損傷を与えるためのヒントを。

 

【解説】スナイパーとブレードダンサーの職業は、関連スキルのレベルによってアップグレードできるようです。

最終のレジェンダリーになればかなりのボーナスが付きます。

 

EdB等でレジェンダリースナイパーにして、Ubobtainium Sniper Rifle とかの強力な武器を持てば無茶苦茶強いです。

タレット無くても一人で6人くらいなら無傷で撃退できるのを確認しました。

 

良い武器があれば最強職の筆頭だと思います。

 


     15. Faceless

顔無しは操作、知覚、欺瞞に優れています。

 

彼らの狡猾な戦術を通して、彼らは別の強さを取り、それを自分のものにすることができます。

 

Deception( 詐欺) – キャラクターの精神が物事をどのように知覚するかの知識を活用することで、顔無しは天蓋に溶け込み、オブザーバーに無害なオブジェクトになり、自分自身は見えないものになります。

敵対的な行動で看破されます。

 

Mimic(模倣) – 戦闘機や魔法の技の模倣を作成します。

1回限りの能力を得るために似たような敵や仲間に使用することができます。

 

Reversal (逆戻り) – 短時間の間に発射体と近接攻撃の運動エネルギーを攻撃者に戻す

 

Transpose(移調)顔無しは別のキャラクターと場所を入れ替える

 

Possess(所持) – ターゲットのポーンの心を混乱させ、疑念を生じさせ、自分の体のコントロールを制限します。

また、顔無しの物理的能力を自発的に高めるために使用することもできる



     16.Psionic

 

 

サイオニクスは、精神的感受性の適性を持つ戦闘クラスであり、サイオニックになるためには通常の感受性以上でなければならない。しかし、サイオニクスは予備の追加のエネルギーを得て、物理的な攻撃とサイフォンのエネルギーを組み合わせることができます。

 

Psionic Blast – 生のサイオニック・エネルギーを利用するサイオニックは、衝撃で爆発するサイオニック・パワーの小さな波を投射します

【解説】某ガイルのソニックブームでしょうか?

 

Psionic Dash – 筋肉にサイオニクス・エネルギーをロードすることで、サイオニックはフラッシュの短い距離を突き進むことができ、各ステップでパワーの波を放出します

 

Psionic Barrier – 全ての発射体を止めるサイオニクスの周りにバリアを作り出す。このスキルのトレーニングは、サイオニクスが選択された場所でこの障壁を作り出すことを可能にする

 

Psionic Storm – サイオンエネルギーのすべての埋蔵量を費やして、標的地域のサイオン爆風の嵐を降りる 彼らのかなりの能力に加えて、サイオニックはサイオニックパワーですべての身体活動を増強することができます。

これは、サイオニクスが短期間、増強された速度で移動または作業することを可能にし、特に非武装の場合に戦闘効果を高める。

レイダーの魔法使いがあなたの植民地を与えるベネフィットクラス能力のバランスをとるために、RimWorldに新たな挑戦と危険を加えて呪文を唱えることもできます。

 

いくつかのスタンドアローンの呪文があります。

 

これらのスタンドアロン呪文は、訓練を受けた魔法師によっても学ぶことができますが、基本能力はそのままです。

 

スクロールがそれを学ぶために取得されると、これらの呪文は現在含まれています。

 

雨、瞬き、テレポート、ヒール、引き分けヒート、ディスペルヒート、スモーククラウド、消滅、EMP、ミニオン召喚、サイフォンマナ、移動マナ、マナシールド

 

このモードにはいくつかのオプションがあり、プレイスタイルに合わせていくつかの変数を調整することができます。

 

【解説】難解です・・・・。

 

 


     17. Bladedancer

 

 

専用のトレーニングを通して、ブレードデンジャーは急速なヒットと戦術で優れていますが、持続的な戦いに遅れをとっています。

 

Body training (身体訓練) – 身体訓練は、剣道者が運動を改善し、永続的な受動的なバフとしてチャンスをかわすことを可能にする

 

Blade training – この訓練では、ブレードダンサーは近距離武器で致死率を増加させます

 

Blade Spin – 刃の周りをすばやくスイングさせて近くの敵をすべて殴る – 武器の品質とキャラクターの適性レベルによってダメージが向上

 

【解説】範囲を延ばして初めて想定の使い方ができます。

初期能力だと狭すぎるかと。

 

Seismic Slash (地震スラッシュ) – 地面に裂け目を作り出す攻撃を繰り出す

 

【解説】これの有用な使い方がわかりません。使えない子じゃない気もするんですが。

 

Phase Strike – ボディとブレードの熟練を使用して、剣兵は遠方の場所に現れるように現実をカットし、出口ポイントの周りのすべてのターゲットに即座に当たる

 

【解説】突撃技ですね。牙突でしょうか。使いやすいです。

 

技の特性上どうしても複数の敵に飛び込みたくなりますが、無双できる装備を追加してないと当たり前に囲まれてすぐ傷ついてしまいます。

 

しかし、幻の名品を持って、2.3人のところに牙突で飛び込みBlade Spinで一掃するのは快感です。

 

後半に物資が膨らんで襲撃者の規模も膨らむと死ぬ覚悟でないと飛び込めなくなります。

 

楽しいけど困る職業ですね。

 

 


(2018.12.2 少し改稿しました)

 

ここまでがスキル紹介です。

 

実は更に職業ごとに強化できるパラメータがありますがそれはまた次回にしたいと思います。

 

非常に長い記事になってしまいましたので。

 

Gutenberkで隠しテキストにする方法ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

隠しテキスト以外で見やすくする方法すら思いつかないおじさんはツライんです。

 

 

開拓民の皆様の為になったならブックマークをどうぞ。

 

 

 

今回はこのへんで。

 

 

では。

 

 

 

 

Gameカテゴリの最新記事