OctaAir と AIスピーカー

OctaAir と AIスピーカー

受信料無料のガジェットとAIに求めるもの

 

 

地獄の月曜日からこんにちは!

まさに仕事前の貴重と同時に苦しい時間に書いています。

 

 

私事でした。

 

さっそく今回の記事書いていきましょう。

広告
sponsored link

 

 

 


OctaAirって知ってます?

 

様々なニュースサイトをチェックしてると引っかかりましたOctaAir。

 

何かというと、テレビ電波受信器のようです。

 

OctaAirといいます。”スーパー”アンテナで今までは受信できなかったテレビ電波を受信します。

100を超えるチャンネルを無料で合法的に視聴することができます。

NASAのエンジニアが軍用技術を用いて開発しました。

OctaAir アンテナはモダンなデザインで、市場に存在する中で最も信頼性の高く高度な技術を詰め込んだ商品です。

特筆すべきは、ほぼすべてのチャンネルや映画や番組を無料で観ることができるという点です。

登録はいりませんし、完全に合法です。

この製品にも受信することのできないチャンネルがあります。

それでも全体の85%のチャンネルは受信することができます。

重要なのは、それらは最も人気のあるチャンネルだということです。

 

 

うーーん。

 

これの販売ページにも飛んでみたのですが、購入を進める仕組みがこれでもかと詰め込んであって逆に怪しい。

 

通販専門業者に委託したらこうなってしまうのかもしれませんが、これをメーカーがやっているなら相当怪しい。

本当に良いものなら、慎重に流通に乗せたほうが最終的な利益は絶対に上なんです。

こういう少し強引にでも販売してやろうという魂胆が透けて見えると逃げられるんじゃないかと思ってしまいますよね。

 

まだ日本語で紹介したページがほとんどなく、Youtubeでも外人さんの少数のレビューしかないので何言ってるかよくわかりません。

 

 

 

本当だとしたら凄いガジェットだと思うのですが、Youtubeとか紹介動画作りたい方ネタにひとつどうですか?

五千円程度のリスクにしてはリターン大きい気もしますよ?

 

と、人柱募集をしつつ次の記事へ。

 

 

 

 



AIスピーカーに話す言葉

 

この記事を書く寸前に流星群が来るんだーなんていって1000文字ほどの記事を書いたのですが、それってピーク今朝だよねと今気づいて全削除という賽の河原の石積みのような苦行を経験しましたよ。

 

とまぁ私事でしたね。

 

中央日報にて、韓国のAIスピーカーの分析行ったとの記事が掲載されておりました。

 

自宅でAIスピーカーを利用する際に最も多い注文は「テレビ制御」だった。

10回中3.5回は「テレビつけて」「サッカーにして」のようにテレビと関連した命令語を使っていた。

 

2位が興味深いところで、「感性チャット」(15%)だった。

「退屈だ」「愛してる」「憂鬱だ」のように感情を表わす言葉をやりとりしたという。

孤独さをなだめるための手段として対話するためにAIスピーカーを求めたという話だ。

3位は音楽をかけたり見つけるために利用(13%)し、4位は連結された家電を制御するための「共通制御」(12%)が占めた。

例えば「エアコンの温度を上げて」「洗濯機を止めて」などだ。

 

5位は「統合推薦」(7%)だった。

「きょうは雨も降ってるけど何食べようか」も該当する。

このほかウェブ検索(6%)や時間や日付などを尋ねる簡単な対話(1.5%)、天気(1.0%)などに関連した注文があった。

 

これはなかなかおもしろい結果ですね。

 

1位はテレビというから、まだまだ韓国のテレビ依存度の高さが見えてきます。

広告
sponsored link

日本の若者はテレビよりYoutubeとかTikTok見てると私は感じてます。

 

2位は対話を求めている。

AIスピーカーなどの生活インフラ以外の部分で自由にお金を使える層の韓国人は孤独なんですね。

競争社会の弊害でしょうか?

逆に言うと寂しがり屋が多いのかも知れませんね。

 

3、4位は想定通りの使用法なのでスルーして5位も面白い。

 

統合推薦という言葉は検索してみてもよくわかりませんでしたが、おそらく条件付けした上での推薦の欲求でしょうか。

 

生活の中で最低限が保証されててどれを選んでもそれほど変わらない、けれどやらなきゃいけないことってあるじゃないですか。

例えば食事や、気安い友人と会うときの服装、通勤時間で読む本など。

 

そんなわざわざ人に電話して聴くまでもないけど意思決定をするのが面倒な事。

それをAIスピーカーに聞いてみることが意外と多いんですね。

 

これも一つの商機な気がします。

 

 

【追記】あるブログで詐欺であると断定されていました。

    https://makotsu80.com/2018/10/20/octa-air_smarttv123/

    機器が来ない、来ても使えない、

               ノンスクランブル放送だけ見られる、と予想通りの結果とのこと。

 

 

 


 

今回は海外の情報を扱ってみました。

 

海外の情報というのは情報ソースが正しいかどうか確信を持つのが難しいですね。

 

 

また面白い記事があれば扱ってみたいと思います。

 

今回はここまでにしますか。

 

 

 

では。

 

 

 

ガジェットカテゴリの最新記事