ミスター東大候補が強制性交等の疑い

ミスター東大候補が強制性交等の疑い

 

 

今日の昼食はお弁当とホットスナックでしたよこんにちは!

 

まぁこれがおじさんの平均的昼食って感じです。

ちょっとお米足してしまうからなかなか痩せないことも許容しています。

 

無理なくも大事。

広告
sponsored link

 

 

 


ミスター東大候補?

 

上位5名のファイナリストに残った人なんですね。

 

2014年のミスター東大・ファイナリストで東京大学経済学部3年の稲井大輝被告(24)は、先月15日午前4時20分ごろ、自宅マンションのエレベーターで一緒になった面識のない30代女性について行き、その敷地内で性的暴行に及んだという。

本人のツイッターです。

口元がカワハギと強烈なコンプレックスがあったとのことです。

なんとなくわからないでもない。

 

 

 

ちなみにこの年のグランプリは小崎遼太郎さんという方。

 

 

あらさわやか

 

つい先日も慶応大生が同じく強制わいせつだか暴行だかで逮捕されましたね。

 

時間的にも金銭的にもそれなりの努力をもって有名大学に入っているハズなのに、在学中の数年で倫理観がおかしくなっちゃうんでしょうかね?

 

さてこの稲井容疑者。

駒場東邦高校から一浪して東大に入ったらしいです。

 

入学後はナンパキャラでYoutubeやNOTEでナンパ動画を配信。

TVにも出演してそうとうイキっていたとの情報があります。

 

なにかを勉強したくて、そしてその先の人生設計なんかの為に有名大学に入ったハズなのにこの経歴、強制わいせつで逮捕されてその後どう生きていくんでしょうか。

 

酒に飲まれて善悪がぶっとんじゃうって感覚も私にはちょっと理解できません。

 

 

 

メシウマでやっぱりなゲス東大生

 

彼、女性関係があまりにも派手だったようで、多数の人間に敬遠されていたようです。

 

ありありとわかるツイッターを発見。

 

 

他には、

『ま、ええか』

広告
sponsored link

『メシウマ』

『逮捕はうれしい』

『よかった』

『やっぱりね』

と歓喜の声が。

 

発言が周囲をいかに挑発していたかがわかりますね。

慶応の事件が一気に過去へ押し流されるインパクトがあったと見て取れます。

 

 

 

他にもこんなつぶやきが。

 

 

 

たしかに。

 

自分の子供がこんなのだったらと思うと絶望しかありません。

ご両親があまりにも不憫です。

 

大学生の諸君はこの悪しき前例をしっかり記憶しといて、酒に飲まれても忘れないようにしていただきたいと思います。

 

 

 

今回はメシウマでやっぱりなゲス東大生の話となってしまいました。

 

 

今回はこのへんで。

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事