政府の携帯料値下げ指示 と 銀行休眠口座を政府が没収ート

政府の携帯料値下げ指示 と 銀行休眠口座を政府が没収ート

 

やっときました休日ですよこんにちは。

 

毎週来るのにうれしいものです。

週末と週明けがセット販売しかしかないとかどういうことですか。

単品売り希望します。

広告
sponsored link

 

 

ざれごとは置いておいて記事書きましょうか。

 


【菅官房長官】携帯料金「絶対に4割下げる」

またぶち上げましたねー。

 

もうちょっと引用してみましょう。

 

携帯電話料金について「絶対に4割下げる」と題し、大手3社に値下げを重ねて要請していることが8日、分かった。

6月時点で3社が占めるシェアは89%に上ると指摘し「値下げを実現するには寡占状態を解消し、健全な競争が行われるようにする道しかない」と強調している。 

 菅氏は、大企業の利益率が平均約6%なのに対し、3社は20%前後を確保していると問題視。携帯電話は「国民のライフライン」と位置付けた上で、インフラ企業である東京電力ホールディングスや東京ガスと比べた利益率は「3~4倍にもなる。不健全だ」と批判した。 

 

確かに。

 

携帯電話本体は大幅に値上がり。

電話を掛ける際に発生する料金も昔から比べると少しは安くなりましたが、高いままですものね。

 

しかし違和感を感じる部分もあります。

起業の利益率を引き合いに出して携帯電話料金のみの引き下げを求めるのはなぜでしょうね?

 

利益と一口に言っても、携帯料金以外のところで取ることも可能なのでは?と考えてしまいます。

 

キャリア3社が揃って利益率が高過ぎるのは確かに問題です。

数社の寡占状態がその原因なのもその通りでしょう。

同業数社でワザと横並びして共存を図っているワケです。

 

ですが、携帯電話料金の引き下げがその寡占状態の脱却につながりようが無いのもまた明らかです。

逆に、利益率を下げられるのなら新規参入のうまみも魅力も無いでしょう。

 

通話料だけ引き下げても本体料とかプラン、割引の改定でいくらでも取り戻してくるんじゃないでしょうか。

店頭価格は下がっても、実質支払金は変わらないとかいう無意味なことにならないようにしないといけません。

広告
sponsored link

 

「国民のライフライン」なら政府がもっと運営に踏み込んで良いと思うんですけどね。

 

これで携帯3社の運営に政府が指導できるようになったら大したもんですが、実際に携帯電話料金のカタログ値下げだけで終わってしまうとしたら肩透かしだと言えるでしょう。

 

ただの実績の上澄みで、点数稼ぎと大差ありませんから。

 

お手並み拝見させていただきます。

 

 


10年以上使われてない休眠口座は政府の金になります

 

金融機関に10年以上預けられたまま取り引きがない預貯金は、来年から「休眠預金」として公共性の高い民間事業で活用されるようになります。

大手銀行は、通知を出すなどして制度の周知を図っています。 

「三菱UFJ銀行」は、残高が1万円以上で、休眠預金の対象になりうる口座を対象に先月末から、はがきを送り始めました。 

はがきが届けば、預金者の所在が確認されたとみなし、対象から外すということで「三井住友銀行」や「みずほ銀行」も、来年、通知を行う予定です。 

10年以上取り引きがない休眠預金は毎年700億円ほど発生していて、国は、来年秋ごろから地域の活性化や子育て支援などに取り組む民間の団体への助成金などとして活用する方針です。 

休眠預金になるとATMでの引き出しができなくなりますが、通帳や本人確認ができる書類を窓口に持って行けば、何年たっても引き出せるということです。 

 

これ何気に凄い事です。

民主与党時代の「埋蔵金」を思い出しました。

 

誰からも悟られずひっそりと眠ってきた資金を掘り起こす。

正に埋蔵金じゃないですか。

 

しかし、休眠口座を持っている多くの人は登録の住所に住んでない事が多い気がします。

マイナンバーなんてここ数年で、昔の口座は個人と紐づけされてないから住む場所が変わったら住所不明のままです。

そのうち当人も忘れて休眠口座となる。

そんなパターンで政府に没収ートとあいなるんじゃないでしょうか。

 

しかし毎年700億とは。

毎年ですよ。

 

施行から5年くらいで減少し、10年もたたず激減するとは思いますがその間の天下りNPOの財源は盤石というワケですね?(ニヤリ

 

でも消費税増税も施行されますし、向こう10年くらいは国民の為にしっかり戦ってもらわないとですね。

リターンが釣り合うかどうかは歴史とかウィキペディア先生にその時になったら聞いてみましょう。

 

しかしこの施策、文句の出ようのない見事な財源確保ですよね。

銀行に了承させるにはそれなりの折衝があったとは思います。

もしかしたら銀行側もデータの圧縮になると喜んでいるかもしれませんが。

 

そもそも税収は”持ってる人から取る” 事を考えるのが普通です。

富の集中はメリット無いですからね。

持ってる人からもっと取るのが今回の消費税軽減税率。

 

”あるところから取る”と聞くと、そんな夢の場所は見つからない。

見つからないから埋蔵金なんだし、搾取はダメだと普通は言うでしょう。

 

それを見事にブレイクスルーして見せましたね。

 

皆様も親兄弟に休眠口座が無いかの確認と、はがきの返送をすすめましょう。

 

 

さもないと、大事な財産が政府に没収ートされちゃいますよ。

 

 

 

我が家というと・・。

 

ウチは使い切ってるのでそんなものは存在しようがないです。

 

 

世知辛ぇ。

 

 


 

年末に向けての準備をそろそろ始めないといけませんね。

 

年末調整は済ませました。

次はどの忘年会に出るかの選定。

子供たちのプレゼントの準備。

年賀状の準備に年越しの準備と大忙しです。

 

師走ですが師じゃなくても走るってもんですよね。

走っても体調管理には十分気を付けて。

 

 

今回はここまでにします。

 

 

では。

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事