本田翼 ほんだのばいく

本田翼 ほんだのばいく

私もHonda好きなんです。

 

 

トレンド溢れる日本からこんにちは!

 

新型クロスカブをたまにみかけるとうれしくなります。

抜群の信頼感のHonda。

 

そんなHondaをリスペクトしたYoutubeチャンネルを持つのは超絶可愛いあの人。

広告
sponsored link

 

 

 

 

 

本田翼、YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」の登録者数が100万人突破

 

 

かわいいのにゲーム大好き翼さん。

広告を挿入していない為、収入は無しというから驚きです。

 

普通の人は100万人も視聴者居たら広告入れますよ。

いったいいくらになると思ってるんですか。

私でも当然入れます。

 

 

だからこそ、目的の為に一直線でお金なんて見向きもしないその姿が美しいんですね。

欲がないのってそれだけで好ましく映るってことがわかります。

 

こういうことを普通にできるから人気者なんですよね。

 

 

 

やり始めた目的が”据え置きゲーム機の普及”というゲーム愛に溢れたところも人気の理由の一つでしょう。

 

Youtubeを視聴する層と、ゲーム層はかなりの部分かぶっていて潜在的に需要が高い事も証明されたのかなとも感じております。

 

 

 

ゲーム実況者もかなり好意的に見ているんじゃないでしょうか。

 

実はゲーム実況ってかなり激戦区なんですよね。

 

そもそもがニッチなジャンルなんです。

昔はゲームはやるのが当たり前で、人のプレイを見るだけのどこが楽しいのか?と誰もが思ってて、でもたまに友達や兄弟のプレイを横から見てるのが好きだったよーなんて人が居て、そんな層が実況動画を見てたワケです。

 

そんな実況動画視聴者は、じわじわと増えてはいるけどもあきらかに実況者の増加のほうが早かった。

 

有名Youtuberも次々参入し、機材の普及によりただのプレイヤーすら実況者になれる時代になってきたのですから。

広告
sponsored link

 

そんな限られた視聴者を実況者が奪い合う戦国時代状態だったところに、外からのユーザーを引き込める巨大なネームバリューを持った黒船が参入してきた意味は大きい。

 

普段はファッションを追いかけてる層とか、ドラマやテレビを見ている層を呼び込めるようになったワケです。

外から流入してきたユーザーがどれだけ定着するかはさすがにわかりませんが、プラスになるのは確実です。

 

他の実況者にとっては、労せずして潜在的な視聴者を増やしてくれる夢のような存在じゃないですか。

 

上手にコラボしたりしてユーザーを楽しませてゲーム実況全体が活性化すれば素敵だと思います。

 

 

 

 

 

私はたぶん翼さんのしか見ませんがね。

 

 

 

なんちゃって嘘なので今日はこのへんで。

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事