森林官誤射 サークルKサンクス続々とサービス終了 北朝鮮の爆破劇場

森林官誤射 サークルKサンクス続々とサービス終了 北朝鮮の爆破劇場

 

今日は夕飯を食べ過ぎてしまいましたよこんにちは!

 

ちょっと眠たんです。

 

 

でも記事は書いていきますよぅ!

 

 


<北海道>誤射で森林官死亡 男性「動物と間違った」

 

20日午後1時50分ごろ、北海道恵庭市盤尻の山中で、北海道森林管理局恵庭森林事務所の男性森林官(38)=千歳市=が、近くで猟をしていた札幌市の40代のハンターの男性に誤って猟銃で撃たれた。

森林官は意識不明でドクターヘリで病院に搬送されたが、午後3時半過ぎに死亡が確認された。(毎日新聞)

 

 

 

銃なんて触ったことないですけどちょっとだけ猟友会あるあるかと思ってしまいました。

広告
sponsored link

 

ですが、本来あってはいけないことなんですよね。

 

 

森林官ってなんじゃらほい?

 

調べてみました。

森林官(しんりんかん)は、林業、林学の専門知識をもつ森林技術者として、もっぱら国有林などの管理にあたる公務員。

wikipedia

 

不憫です。

たぶん大学で林業とかバイオ系を勉強して公務員試験に受かり、森林官としての職務に励んでいたんでしょう。

 

そんな人の左胸を一発の銃弾が通過する。

撃たれるために生まれてきたんじゃないと思ったことでしょう。

 

そんな思考も働く暇もなければそのほうが楽だったかも知れませんね。

 

 

 

昨今の狩猟ブームで猟師の質が変化してるのかもしれません。

 

昔は命を奪ういやしい職業だけど必要悪的な存在だったと聞いたことがあります。

進んで仲を深めたい相手ではないけど、縁が切れると困る相手みたいな。

でもそういう職業があるからこそ獣被害から村は守られる。

 

 

キャンプもひそかに人気あるらしいですし、自給自足も昔からありますが居なくなることって不思議と無いですよね。

 

かならず一定数は原点回帰を求める人がいるってことになります。

 

 

私は電気もガスも大好きですので今のことろまったくもって文明を手放す気は在りませんが。

 

 

とにもかくにも、不幸な事故が減りますように。

広告
sponsored link

 

 

 


「サークルK・サンクス」のTwitterが8年の歴史に幕へ。惜しむ声あふれる

 

サークルK・サンクスは11月19日、ファミリーマートへのブランド転換に伴い、ソーシャルメディアを同月末をもって終了すると、発表した。

(中略)

ブランド転換は2016年9月から進んでいる。全国にある「サークルK」、「サンクス」の店舗が順次、営業を終了し、「ファミリーマート」へ生まれ変わっている。

ファミリーマートによると、今年10月末現在、全国の「サークルK」と「サンクス」は残すところ85店舗。今月末で全店舗が営業を終える予定だ。

(中略)

また、HP、アプリ、+K会員サービス、店舗に関するお問い合わせ窓口についても、同じく11月末で終了すると発表。

12月1日以降は、ファミリーマートのHPとソーシャルメディアを見て、新商品の情報やサービスを確認してほしい、と呼びかける。


「約8年間、たくさんのいいねをありがとうございました。今後も、ファミリーマートの公式ツイッターで、さまざまな情報を発信していきますので、ぜひフォローをお願いします」

 

ついにですか。

 

徐々に消えていくサークルKサンクスを見ては悲しい気持ちになったものです。

次に見ると大体はファミリーマートになっているワケですが。

 

でもたまにそのままお店をたたんでしまうオーナーさんもいらっしゃったようですね。

その忠誠心は見事です。

 

主に寄り添って殉職する従者のよう。

 

 

いやいや、茶化しているわけではありません。

 

 

経営状況でやむなくといわれる方も勿論いらっしゃるでしょうが、サークルKサンクスだからやってこれたというオーナーさんもきっといると思うんですよね。

 

そんなオーナーさんが一人でも居て、サークルKの焼き鳥が一番好きだったと言う人が居てくれれば無意味ではなかったんじゃないかと思います。

 

あのスイーツが、

あのホットスナックが、

あのおでんがもう食べられないのかなぁ。

 

 

全部ファミマに移管されるだけなんですが、なんか違うんです。

 

 

綺麗に終わられるといつまでもこんな気持ちになって悔しんですよね。

ちくしょう。

 


北朝鮮、示範撤収10の監視警戒所を一括爆破

 

やることが昭和ロマンですよね。

この国。

 

 

西部警察とかに憧れたクチでしょうか。

そんなワケないですね。

 

しかし派手好きなのは間違いなさそうです。

 

 

ところで北朝鮮ってずっと全周囲仮想敵としてやってきたんですが、最近の綱渡りは激しくチャレンジングですよね。

 

アメリカと核ビジネスで交渉し、韓国とも同胞交渉する。

そして我らが日本にも牽制球を投げる始末。

 

向こう百年の体制をここ数年で作り上げたいのが透けて見えますが、周辺国家もバカじゃないってことを失念してるように見えて仕方がないです。

 

かといって独裁体制の利点をフル活用されると周辺民主国家は後手後手に回らざるを得ないワケですが。

 

毎度毎度お騒がせで自画自賛が大好きな国ですね。

 

おとなしくしてほしいものです。

 


 

ニュース記事を流し読みしてて気づいたら3日前くらいの記事になってて、折角面白い記事を見つけたのにそっと閉じました。

 

また明日も頑張っていきましょう!

 

 

ここらへんで。

 

 

では。

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事