ノロ 嘘つきデリヘル旦那 鍋パワハラ続報

ノロ 嘘つきデリヘル旦那 鍋パワハラ続報

 

冬に増える病気がそろそろ流行り出してるようですねこんにちは!

 

岐阜の学校でインフルエンザで学年閉鎖したところもあるらしいですよ。

 

 

ただでさえ忙しくなる季節なので、要らぬ病気を貰って時間を無駄にしたくないものです。

 

 

 

 


小学生ら97人がノロウイルス症状 茨城・境町

 

 茨城県は22日、同県境町の町立境小で、ノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎の集団発生があったと発表した。

児童や教諭計97人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えたが、入院者や重症者はなく、全員が快方に向かっているという。

産経新聞

 

丁度こんなニュースもありました。

広告
sponsored link

 

しかし97人てすごい数ですね。

子供達に重傷者がいないのはうれしいことです。

 

これから1月ごろまで各地で発生するので皆様もご注意ください。

 

特に飲食店を営まれている方は食品衛生意識の徹底と、自身の体調に敏感であっていただきたいです。

 

ノロの最大の感染源はキャリアの調理者です。

つまり、病原体を持っていると気づいていない人が調理した料理を食べて感染が拡大します。

 

このニュースの学校も、給食を作っている調理者がどこかからウィルスを貰ってきて、自身が発症する前に調理した料理なんでしょうね。

 

他人の食を預かる責任を軽視しない気構えが必要ですね。

 

 

 


女性呼んだホテルに忘れ物「妻に言えず」盗難届

福岡県警中央署は21日、同県志免町の会社員男性(47)が福岡市内の路上でバッグのひったくり被害に遭ったと、うその届け出をしていたと発表した。

男性はホテルに呼んだ女性ともめ、荷物を置いて部屋を出てきており、「内縁の妻に説明ができないので、盗まれたことにした」と説明。同署は、男性を軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑で調べている。

 発表によると、男性は20日夕、同市中央区渡辺通5の路上で、携帯電話などが入ったバッグを地面に置いた隙にバイクの2人組に盗まれたとして交番に届け出た。

しかし、付近の防犯カメラに男性が映っていなかったため、同署が男性に確認したところ盗難が虚偽だったことを認めた。

 男性は「最近、市内でひったくりが多発しており、新聞に載れば信用してもらえると思った」という趣旨の話をしているという。

 

なんて切ない事件でしょう。

 

きっと真相はこうでしょう。

  1. お小遣いを貯めてホテルに入り前々から目星をつけていたデリヘル嬢を呼ぶ
  2. 明らかに写真と別人が来て文句を言う
  3. 女性は文句を聞くこともなく時間いっぱいまで粘ろうとする
  4. 手を出すわけにもいかなくて衝動的にホテルを出てしまう
  5. あ。荷物ヤベェ!
  6. 妻には荷物が無いのを隠しきれないだろうし、落としたって言うのも苦しい。じゃぁ盗まれたことにしよう!
  7. 交番で被害届け出しておけば妻も信じてくれるだろう!
  8. 警察もこんな小さい事件できっと動かないだろう!
  9. え?俺が罪になるの?

 

色々と短慮すぎる方だという印象です。

 

後でホテルに落し物の確認をしたら財布とか携帯、バッグくらいはあったかもしれません。

 

デリヘル嬢も処分に困るものをあえて持って帰ったりしないでしょう。

彼女も店の看板背負って仕事してるんですもの。

 

少なくとも労働してお金を稼ごうという選択ができる女性は根こそぎかっさらっていくようなあこぎな真似はしないんじゃないかなぁと思います。

 

とまぁ冷静な判断ができる状況でこそこう言えますが、混乱状態にある人というのは恐ろしく簡単なことに気づかないこともわかります。

広告
sponsored link

 

そこまでは彼になんの罪もないのですが、嘘はいけませんね。

 

しかも市民の安全と財産を守ってくれる警察にウソついて必要のない仕事をさせちゃいけません。

それは日本国民全員からすこしづつお金を盗んでいるのと同義です。

 

 

警察官が仕事をしててもしてなくても支払われるお金なのは困ったところですが。

 

 

彼には心機一転し、内縁の妻を大切にし幸せな家庭を築くことに専念していただきたいものです。

 

 


フィフィ、しゃぶしゃぶ鍋パワハラ問題「芸能プロの名前がずっと伏せられてるのも謎」

 

タレント・フィフィ(42)が22日、自身のツイッターを更新。東京・渋谷区の芸能事務所の元社員Aさんが社長から煮えたぎるしゃぶしゃぶの鍋に顔を押し込まれるなどのパワハラを受けた問題について「芸能プロの名前がずっと伏せられてるのも謎」と疑問を呈した

 パワハラの実態は21日発売の「週刊新潮」が動画も合わせて報道。Aさんはこの日都内で会見を開き、刑事告訴、損害賠償請求の訴えを起こす方針であることや現在もやけどの後遺症が残っていることを明らかにした。

 

 

当ブログでも扱ったこのニュース。

 

一夜明けて多数の芸能人の方がコメントを行っているのも見かけました。

 

やはり自分たちのフィールドでおきた不愉快なニュースには敏感じゃなきゃダメですよね。

 

その中でも過激な右寄り発言で人気のフィフィさんもコメントしてました。

 

芸能人が芸能事務所を公に叩ける少ない機会です。

スケープゴートとしても優秀ですもんね。

 

さっさとこのパワハラ暴行社長の実名と事務所名が公開されて今までの余罪が暴露されることを願います。

 

良い人がバカを見るとか、真面目な人がモテないとか、能力ある人が潰されるとか、そんななんの希望のない社会なんてツラいだけじゃないですか。

良い人は信用されて、真面目な人が重要な仕事を任されて、能力ある人が大事に育てられる社会がやっぱり良いと思いませんか。

 

自分がそのどれにも当てはまらないとしても、それくらいわかりやすくてあるべき姿のほうが良いと思うんです。

 

科学の進化はどこまでも止まらないのと同じように、社会性も理想を見据えて徐々に良くなっていければいいですね。

 

実はそれは物凄く難しい事なんだとは思うのですが。

だって、科学は勉強や書物やデータによって受け継がれていきますが、社会性を受け継いで次代に伝えることは困難ですものね。

 

それでも、すこしづつでもよくなって行けないもんかと願わずにはいられません。

 

 

 


 

さて明日はちょいと遠出して長野県までおでかけです。

 

リンゴを狩ってみたり信州そばをむさぼったりしてきたいと思っております。

 

 

今回はここまでに。

 

 

では。

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事