中国「強烈な不満と反対」…日本の防衛大綱に

中国「強烈な不満と反対」…日本の防衛大綱に

 

やっと週の半分を超えましたよこんにちは!

 

あと2日頑張れば世間は連休ですよね。

 

目の前の大型連休前にも更に3連休があるとは素直に嬉しいですよね。

 

 

 

因みに私は関係無く仕事ですよ。

広告
sponsored link

 

ちくしょう、はぜてしまえ。

 

 

 

 


中国「強烈な不満と反対」…日本の防衛大綱に

 

 

中国外務省の華春瑩フアチュンイン副報道局長は18日の定例記者会見で、日本が新たな「防衛計画の大綱」を閣議決定したことについて、「中国の正常な軍事活動について脅威をあおっている」と主張し、「強烈な不満と反対」を表明した。

日本側に抗議したことも明らかにし、「日本のやり方は中日(日中)関係の改善と発展のためにならない」と強調した。

海上自衛隊のいずも型護衛艦を事実上空母として運用する方針が示されたことについては「歴史的な原因で、日本の軍事面での動向にアジアの隣国は高い関心を寄せている。日本は専守防衛を堅持すべきだ」などと述べた。

 

 

先週防衛を堅持すべきですかそうですか。

確かにそうだとは思うのですが、他国に言われる筋合いはないですよね。

 

というか内政干渉じゃないんでしょうか。

 

 

日本の国防費はこれまでほぼ横ばいでしたが、中国の国防費は2000年から比べると10倍近く拡大しており、今年は日本の3.7倍にも及び、約18兆4千億円。

 

自分たちは近年、散々国防費拡大しておいてよくいったものです。

 

 

 

 

ではこの防衛計画の大綱の中で中国に言及している部分を更に引用してみましょう。

 

 

 

2 各国の動向
米国は、依然として世界最大の総合的な国力を有しているが、あらゆ
る分野における国家間の競争が顕在化する中で、世界的・地域的な秩序
の修正を試みる中国やロシアとの戦略的競争が特に重要な課題である
との認識を示している。

(中略)

中国は、今世紀中葉までに「世界一流の軍隊」を建設することを目標
に、透明性を欠いたまま、高い水準で国防費を増加させ、核・ミサイル
戦力や海上・航空戦力を中心に、軍事力の質・量を広範かつ急速に強化
している。

その際、指揮系統の混乱等を可能とするサイバー領域や電磁
波領域における能力を急速に発展させるとともに、対衛星兵器の開発・
実験を始めとする宇宙領域における能力強化も継続するなど、新たな領
域における優勢の確保を重視している。

また、ミサイル防衛を突破するための能力や揚陸能力の向上を図っている。

(後略)

防衛省ホームページ

 

 

この後もPDFのほぼ1ページに渡り中国の動向について記述されています。

 

 

まぁこれだけ名指しで対応策を取ると宣言されると文句を言いたくなるのもわかります。

 

日本がその立場なら何も言わないでしょうが。

 

 

それはさておき、

 

 

中国はあれだけ経済成長してもまだ日本を注目してるという証左ですね。

 

北京なんて東京よりよっぽど高層ビルが立ち並び、ハイブランドのテナントが軒を連ね、高水準の経済活動で物価も天井知らずと聞きます。

 

先にも書きましたが、国防費も日本の3.7倍もの額を投入しいよいよ巨人が立とうとしている幻視を覚えるほどの圧倒的マンパワー。

 

これで対策を取らないなら防衛省なんていらないんじゃないでしょうか。

 

相手が弾道ミサイルをこちらに向けているのに海岸線に拳銃構えさせたってどうにもならない事は誰だってわかります。

広告
sponsored link

 

 

そんな今回の大綱というわけです。

 

 

 

 

具体的な方針

 

Ⅴ 自衛隊の体制等
宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域を含め、領域横断作戦を実
現するため、1のとおり統合運用を強化するとともに、各自衛隊の体制を
2から4までのとおり整備することとする。

 

 

今回から”サイバー戦”についても本腰を入れて対応する姿勢を示しました。

 

更に宇宙からのアプローチを対策に織り込み、更にEPMなどの電磁波兵器を含めて統合運用していくとのこと。

 

 

中でも特に注目されるのが護衛艦を空母化し米国の”F-35”を完成品購入するとの方針です。

 

政府の度重なる交渉により1機当たり146億まで下げてもらいました。

 

これを147機購入する方針。

 

実際はF-35AとF-35Bの混在なので若干の違いがありますが単純計算で2兆1462億。

 

 

日々のジュース代すらケチってしまう私には想像するのも難しい高額なお買い物ですね。

 

安全で安心して生活する為の税金ですので文句はないですがちょっと金額がまぶしすぎます。

 

こちとら今日も頑張って夜勤ですよ。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

まずはクリスマスの用意ですね。

 

土日があるので少しは安心ですが、そろそろ注文せねばならないものもあるでしょう。

 

少しづつでも準備をしましょうかね。

 

 

 

今日はこのへんで。

 

 

 

では。

 

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事