メリークリスマスこんにちは!

 

皆様はどんなクリスマスを過ごされているんでしょうか。

 

我が家はちょっと豪華な食事をいただきつつ家族で過ごしました。

 

 

今年もあと少し。

広告
sponsored link

 

明日以降冷えるようなので服装に気を付けてくださいね。

 

 

 

スタンガン当てられ男性ケガ、男逮捕 池袋

 

東京の池袋駅で、30代の男性がトラブルとなった男にスタンガンを当てられ、ケガをする事件があった。

男はその場で現行犯逮捕された。

事件があったのは、東京メトロ有楽町線・池袋駅の改札近く。

警視庁によると、24日正午過ぎ、30代の男性が40代の男にスタンガンを当てられ、軽いケガをしたという。

駆け付けた警察官が、スタンガンを当てた男を暴行の疑いで現行犯逮捕した。

2人は何らかの原因で、胸倉をつかみ合って顔を殴るなどのトラブルになっていたという。

逮捕された男はスタンガンについて、「護身用に持っていた」などと話しているという。

日テレニュース

 

このニュース、テレビから流れていたら一方的に40台の男のことを「ひどいなー。スタンガンなんて怖いわー。」と思う方が圧倒的多数でしょう。

 

 

 

これは報道の怖さだなぁと思いました。

 

40代男性は”護身用”に持っていたワケですから、護身が必要と思ったから使ったという部分は理解すべきだと思うんです。

 

喧嘩の理由や体格差などの状況によっては、40代男性の正当防衛として認められて無罪放免もあり得る事件だと思うんです。

 

 

スタンガンの是非

 

では一般人がスタンガンを持っていていいのでしょうか?

 

購入を規制する法はありません。

法的に所有は自由です。

 

 

しかし、所持(持ち歩くなど)はグレーゾーンです。

 

軽犯罪法に”正当な理由なく武器などを持ち歩いてはならない”とあります。

スタンガンが武器にあたるかはあいまいなまま議論されていないのですが、少なくとも警視庁は武器だと見なすようです。

 

 

警察が、武器の使用を認めるのはどんな場合でしょうか。

 

正当防衛くらいしか思いつきませんね。

 

正当防衛が成立するシチュエーションでのみ使用が許されるのがスタンガンと言う道具と言えるワケです。

 

命や権利が不当に侵害されようとしており、相手もなんらかの武器を使用している。

 

そんな厳しい場面じゃないと、武器の使用は過剰防衛か逆に傷害になる可能性が高いのです。

広告
sponsored link

 

 

 

 

日本国民に許された自己防衛

 

 

以上の事から、職務質問で身体検査や車中検査でスタンガンが発見された場合、軽犯罪法に抵触するとされますが、軽犯罪法はむやみに逮捕に利用してはならないと定められているので逮捕はされません。

前歴といった扱いで交通違反のような意味になります。

 

 

前述の軽犯罪法や日本の警察のスタンスは基本的に”犯罪の未然防止”を主軸に制定されており、進行形で犯罪行為に見舞われている人は想定していません。

 

なので、例えば”屋外で暴漢に襲われている最中”だとしても、警察に言わせれば私たちに武器の使用は認められていないんです。

 

知ってましたか?

 

私たちに許される防衛は、通報し、警察が到着するまでの20分ほどをただ耐えることだけです。

 

相手が鉄パイプで武装していたとしても、机にあるカッターナイフで応戦して相手が亡くなったら、過剰防衛で逆に逮捕される恐れすらあります。

 

 

 

恋人や家族が暴行されている時、落ち着いて110番して、ただ見守ることなんてできますか?

 

できるだけ威力のあるものを手に持って立ち向かうのが普通だと誰だって答えるでしょう。

 

しかし、日本の警察はそれをよしとしていない事実を覚えておく必要があります。

 

 

 

まとめ

 

これらを踏まえると、登場人物達の不備が浮かび上がりますね。

 

まず相手は素手なので、スタンガンはほぼ過剰防衛とされるでしょう。

 

そして傷害罪としてではなく、暴行罪として逮捕されていることから、相手には怪我は無かったことがわかります。

 

火傷でも跡が残ってれば傷害になりますので。

 

 

 

つまり、30代男と40代男が喧嘩になり、最初は素手で殴り合ってたんだけど40代男がスタンガンという武器を持ち出して使っちゃいましたと。

 

で、特に傷もないんだけどズルいし悔しいから訴えてやろうとする30代男性。

 

相手の40代男性はよく調べもせずにスタンガン持ち歩いて安全な気でいたんだけどいざ喧嘩になったら怖くなって使っちゃった。

 

そんなところでしょう。

 

登場人物がどちらもアレですね。

 

あのー・・・

 

アレです。

 

 

多分喧嘩なんてしたことないんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

ともあれ、男性が攻撃的な護身具を持ち歩くのは常に軽犯罪法に触れるリスクが高いです。

であれば、本当に必要な時だけそのリスクを受け入れて持ち歩くくらいしか使い道が無いんでしょうね。

 

女性が持ち歩くような防犯ブザーであれば大丈夫でしょうけど、修学旅行で買った木刀なんてもってのほかですよ?

 

あれ超武器です。

 

なんなら”鈍器のようなもの”ですよ。

 

 

 

最近電車のトラブル多い気がしますね。

 

皆さんも自己防衛と過剰防衛についてはご留意ください。

 

 


 

さて、明日から随分冷えこむようですね。

沖縄以外、最低気温が軒並み3度以下になるようですよ。

 

水曜日の朝方なんて道路の凍結が起こってもおかしくありません。

 

加えて、雨が降ったりしたら夜中から朝まで通勤する方はホントに気を付けてくださいね。

 

どの県でも最初の凍結の日が一番事故が多いので。

 

 

 

今回はこの辺にします。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事