「火炎放射器で人燃やす」暴走前に灯油噴射試す

「火炎放射器で人燃やす」暴走前に灯油噴射試す

 

三が日も過ぎてそろそろ仕事はじめですねこんにちは!

 

 

私も7日から仕事です。

 

しかも土曜日出勤がある6日勤務。

 

長期連休明けの6日間勤務とか地獄かよと。

広告
sponsored link

 

社畜界ではただのあるあるですが。

 

システム変更の対応で忙殺されるだろうなぁとか嫌なことは多々ありますが、やれることをやって賃金をもらうサラリーマンですので今年も頑張りますよ!

 

 

さて、少し休暇が長すぎたと反省しつつ、今日もニュースを流し読みしてみました。

 

 

 


「火炎放射器で人燃やす」暴走前に灯油噴射試す

 

 

東京都渋谷区の竹下通りで軽乗用車が暴走し、歩行者8人をはねた事件で、日下部和博容疑者(21)(殺人未遂容疑で逮捕)が事件の約1時間前、明治神宮の近くで高圧洗浄機を使って、灯油の噴射を試みていたことが捜査関係者への取材でわかった。

「火炎放射器にして、人を燃やそうとした」と供述しており、警視庁は日下部容疑者が当初、初詣客を狙った無差別殺傷を計画していたとみている。

捜査関係者によると、日下部容疑者は先月31日朝、レンタカーに灯油入りのポリタンクと高圧洗浄機を積んで大阪府寝屋川市を出発。東名高速で上京し、昼過ぎに明治神宮付近に到着した。

 その後、深夜まで明治神宮近くの路上に止めた車内で待機していた。調べに対し、日下部容疑者は「初詣客が増えてから火を付けようと思った。深夜なら逃げやすいとも考えた」と供述している。

読売オンライン

 

 

動機は死刑制度に対する報復だそうですよ。

 

最初からツッコミどころが渋滞してませんかね。

 

どうして一般人に報復するのか。

また、制度に報復ってちょっとピンと来ません。

 

理解できない動機で理解できない行動だとしか。

 

 

軽自動車であんなに細い竹下通りを、人を跳ね飛ばしながらアクセルを踏み続けるってどんな心境でしょうね。

 

日下部容疑者はこの行動によって何かを成したのか。

 

 

 

前計画の高圧洗浄機で火炎放射器ってのも相当アレですよね。

 

しかしこの容疑者、パソコンで調べたりには興味ない人だったのでしょうか?

 

だって、インターネットで少し調べれば灯油は意外に発火しにくいとかすぐわかると思うのです。

 

私も調べてみました。

 

あるページでは、火炎とテロは相性がいいと言われていました。

あるページでは、ハイオクガソリンと水鉄砲とジッポライターの組み合わせがコスパ最強だとのこと。

広告
sponsored link

 

素人が少し調べただけでこれくらいはすぐに調べがつくのにそれをしないからこその短絡的な行動だったのかも知れません。

 

実際に火炎放射器を人に放射したと考えると、一人二人を焼いた時点で人は散って逃げ始めるでしょうし、人を追いかけているうちに後ろから倒されたりしたらそこで終わりです。

 

被害者はせいぜい5人くらいにおさまるんじゃないでしょうか。

 

それに較べれば、竹下通りに突っ込むというのは確かに人を害するという意味では効果的だったと言えますが、インパクトは弱かったと言わざるをえません。

 

『竹下通りにて車で暴走し8名を殺傷』

 

『明治神宮にて火炎放射器で5名を殺傷』

 

文字列として見るとインパクトは同じくらいかもしれませんが、車の暴走は悪意として想定内だと感じるような気がします。

 

”あー、きっとテロリストじみたのが暴走して次々跳ねたんだろう”

とすぐに想像ができてしまう。

 

それにくらべると、

”火炎放射器で?しかも初詣の明治神宮で?”

と、想定外の事件というのは深堀りしたくなるもので、それこそがテロリズムの本懐じゃないかと。

 

いや、効果的なテロリズムを語りたいワケじゃないんです。

 

 

制度へのアンチテーゼとかテロリズムというのは、問題を再認識させて本当にそれで良いのか?との議論を呼びたいというアジテーション(撹拌、扇動)でしょう。

 

そういう意味ではこの容疑者はアジテーター(扇動者)でも無く、テロリストでさえなく、ただの錯乱した犯罪者だと言いたかったんです。

 

 

その動機は反社会的で、行動が社会に与えた不安は甚大であり、更に複数の死傷者を出したその責任はまず死刑か終身刑が妥当でしょう。

 

 

自分が否定した制度によって自分が刑に服する。

 

そんなことが容疑者の成したかった事でしょうか?

 

腑に落ちないと同時に憐れに思います。

 

擁護する気は微塵もありませんが、そうするしかないほど追い込まれたとしたなら、漠然と人と社会の闇を感じずにはいられません。

 

 

 

誰だって楽しく生きて良いと思うんですけどね。

 

 

 

 


 

韓国のレーダー照射問題もそろそろ大詰め感ありますね。

 

政治的判断によってなぁなぁで終わりそうではありますが、これだけ公にやらかしただから、なんかしら結果を出してほしい気持ちです。

 

じゃなければそろそろしっかりクギ刺してくれないと無駄にイライラしてしまってイヤですね。

 

 

 

 

そういえば、放置していた車のガリキズ。

とうとう塗装しました。

 

夕暮れくらいからパッと見わからない程度になりました。

 

やっぱり素人板金では無理がありますね。

 

というか、塗料の色が全然違います。

これは某メーカーの調色塗料を購入したのですが、塗料メーカーが車メーカーの色見本などから”似た色”に仕上げたものなのでやはり違います。

 

タッチアップと言うだけあって、小さいガリキズくらいまでしか使えないことがわかりました。

 

私みたいにある程度の範囲イッちゃってて、範囲で塗装する場合には色番号通りの色でスプレーがおすすめです。

 

マスキングをしっかりしてヤスリで全面塗装を剥いてからパテを盛り、更にヤスリで平面を取り、プラサフを吹いてから塗料を吹いて細かい目のヤスリがけを行い最後にクリアーを吹き、コンパウンドを軽くかけければ綺麗に仕上がりそう。

 

勉強になりました。

 

 

 

晴天下だとこんな感じです。

 

やや見苦しいですが、乗りつぶす気なので大きな問題ではないと割り切ることにしました。

 

いや、ほんとです。

 

別にヌルっとした新型プリウスなんて羨ましくとも何ともありません。

 

いやマヂで。

 

 

・・・。

 

 チクショウ。

 

 

 

今回はここまでにします。

 

 

では。

 

 

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事