東南アジア諸国が最も信頼するのは「日本」

東南アジア諸国が最も信頼するのは「日本」

 

初日から残業ですよこんにちは!

 

やっぱりシステム変更のしわ寄せがガッツリ来まして、仕事初め6連勤からの残業圧力マックスですよ。

 

打ち間違えて残尿圧力とか打ってしまいましたが確かにそれも困ります。

 

どうでもいいですね。

広告
sponsored link

 

 

 


東南アジア諸国が最も信頼するのは「日本」

 

 

(前略)

国際平和と安全保障、繁栄、統治に「正しい行動をとる」と「信じている」との回答を得た主要国・地域は、日本(65・9%)、欧州連合(EU、41・3%)、米国(27・3%)、インド(21・7%)、中国(19・6%)の順だった。

 日本を信頼している度合いを国別でみると、カンボジア(87・5%)、フィリピン(82・7%)、ミャンマー(71・9%)の順で高かった。同研究所は、先の大戦で旧日本軍の激戦地となったフィリピンの信頼度が高かったことに、「『戦争の記憶』はもはや日比関係の弱点ではない」と指摘した。

 一方、不信感を抱いているとの回答は、中国(51・5%)、米国(50・6%)、インド(45・6%)、EU(35・2%)、日本(17・0%)の順だった。

livedoorニュース

 

 

嬉しいニュースが入ってきました。

 

レーダーがどうとか、徴用工がどうとか、IWCを脱退とか、色々とキナ臭かったりもしますが、日本はこんなにも信頼されてるんです。

 

意思決定がこれだけ支持されていると言い変えてもいいと思うんです。

 

 

もちろん、国際的に取り上げられるようなある程度関心の高いニュースに限った話ではあるのですが、その判断や決定は国際的に見て日本人が思っているよりも高く評価されていると言っても良いでしょう。

 

日々ニュースや記事を見ていると、1つのニュースでも肯定的なとらえ方と否定的なとらえ方の記事が必ず存在します。

 

否定的なとらえ方のニュースをあえて見ない人には”当たり前じゃないか”と言われてしまうかも知れませんが、私も含め、両方の意見を見たいと思う方はそこまで日本が信頼されている実感って無いと思うんですよね。

 

例えば、アマゾンで買い物をする時に評価を見るタイプですか?

 

私はよっぽど欲しいものでなければ必ず見ます。

あえて低評価の★1とか読んだりしちゃうタイプです。

 

するとあら不思議。

結構欲しかったものが欲しく無くなくなっちゃうことが多々あります。

 

 

私たちの価値観は一定ではなく日々揺らいでいるということがよくわかります。

 

誰とも知らない人の独り言でこんなにも意思決定が左右されてしまうのですから。

 

ただ大きいだけの声に惑わされず、もっと日本を素直な目で見て、そして愛したいものです。

 

他でもない、自分たちの国ですからね。

 

 

 

 

 


 

しばらく仕事が多忙を極めますのでもしかしたら穴をあけるかもしれません。

広告
sponsored link

 

ご了承ください。

 

 

 

さて益々寒さが厳しくなってきました。

 

マスクで自己防衛して、インフルエンザなどに注意ください。

 

私も風邪ひいてない歴を伸ばす為マスクします。

 

今ちょっと喉イガイガしてますんで。

 

 

なにこれフラグ?

 

いやいや。勘弁。

 

 

体調管理も仕事の内です。

 

 

 

今回はこのへんで。

 

 

では。

 

 

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事