2018年10月5日ということ

2018年10月5日ということ

今日という日はどんな日なのか?

 

自然災害に蹂躙されまくりな日本からこんにちは!

 

 

いや、ほんと最近多いですよね。

 

辛いことが多いときこそ人の本性が出ると言います。

冷静に常にベターな選択をしましょう。

広告
sponsored link

ベストじゃなくても良いんです。

 

そんなあなたの姿を誰かが見ています。

 

次の時にはきっとあなたを助けてくれるでしょう。

 

 

 

では今日はどんな日か見ていきましょう。

 

 


北海道胆振地方中東部で5弱の地震が発生

 

 

朝の8時58分。

 

サラリーマンや学生なら始業直後、ママさんなら皆を送り出して洗濯とかしてるような時間ですね。

 

震度5弱の気象庁の紹介を見てみましょう。

震度5弱 大半の人が、恐怖を覚え、物につかまりたいと感じる。

 

一日が始まった直後に携帯電話から緊急警戒音が鳴り響き、揺れが来る。

でも収まるとそこまでじゃなくてほっとしましたって人が大半でしょうか?

 

しかし、実は北海道余震が続いてるんですよね。

震度4程度の余震なら震度7からこっち、実に13回経験してます。

 

現地の人からしたら”少し大きいかな”程度だったのでしょうね。

家屋倒壊さえしなければもう平常時と同じ生活ができてるんではないでしょうか。

 

被害は少なそうなので

ひとまずは心安らかにお過ごしくださいませ。

 

 



トヨタ ソフトバンク

 

巨大資本の2社が提携。

広告
sponsored link

これは衝撃が走ったことでしょう。

 

今年度中に、過疎地の高齢者ら「交通弱者」向けに配車サービスを始める。自治体やバス会社に車両や運行システムを提供。利用者の求めに応じて配車する事業を国内100地区で手がけることを目指す。

 さらに技術開発が進めば自動運転車を導入する。トヨタが今年1月に発表した自動運転車「eパレット」を2020年代半ばまでに実用化し、海外展開も検討する。無人宅配や移動型店舗に使う構想で、すでにマツダ米アマゾンが参加を表明している。いずれもトヨタの車両やソフトバンクのスマートフォンから得たビッグデータを活用し、効率の良い運用を目指す。ただ、本格展開には法制面の規制緩和が前提になる。

朝日新聞degital より引用

 

世間的な流れとして自動運転技術は確立される可能性が高く、市場に参入する意思の発表と見て取れます。

 

新会社の社長はソフトバンクの宮川潤一副社長兼CTOが就任。資本金は20億円で将来は100億円まで増資を予定する。株主構成はソフトバンクが50.25%、トヨタが49.75%。新しいサービスは、移動コンビニや移動オフィス、フードデリバリーなど企業向けサービスやデータ解析サービスなどを想定しているという。

東洋経済online より引用

 

実はこの発表の前日の3日には米ゼネラル・モーターズ(GM)とホンダがライドシェアなど自動運転技術で提携すると発表するなど、ライバル各社も陣営づくりにまい進するとの記事がありました。

Hondaはクルーズへの出資額7.5億ドルと、今後12年に渡る事業資金約20億ドルの合計27.5億ドルを支出する予定とのこと。

 

現在のドル円は約114円。ということはHondaは3135億円の投資を予定。

桁の違いからHondaの本気度がかいま見えます。

 

どちらも盛り上げ合って素敵な交通イノベーション(革新)になることを期待したいですね!

 

 


玉城デニー氏 沖縄県知事に当選

 

 

沖縄県の知事選は今も昔も基地問題の是非です。

前回も今回も反対派の勝利となりました。

 

米軍基地に対する激しい反対運動や座り込みにはうんざりして”沖縄県民の総意じゃない”といいつつも、基地反対であることは同じなんですね。

 

隣近所に迷惑かけるような活動はいやだけど、基地は無くなってほしいというのが本音なんでしょうか。

 

米軍でなくても、私は基地は必要だと思っています。

基地じゃないなら職業軍人の集まりが必要であり、やっぱりそれはもう基地といって差し支えないでしょう。

 

このへん一帯に番犬が必要だけど自分ん家の庭には居てほしくない。

 

これ個人的な感情としては当然のことですが、公人の考えとしてはどうなんでしょうね?

沖縄のことを考えて県民の声を代表する人が「これ必要だけどウチの庭に置かないで」と言うと。

 

県知事であると同時に日本の公金を受け取る公人なワケです。

 

是非調整して落としどころを見つけていただきたい。

 

 

そもそも基地が必要かの議論は泥沼ですよね。

実際問題として軍事力が無いと調子に乗ってムチャをする周辺国があるのは周知の事実ですので議論の意味も薄いかと思ってます。

 

私はサンドバックになって喜ぶドマゾではありません。

 

誰だってそうだし、きっと誰もが未来が見通せなくて答えを出せずにいる。

 

どんな結果だろうと良くなればいいんです。

 

 

玉城デニー氏にも安倍内閣にも、ぜひ日本国民のための政治をまっとうして欲しいと思います。

その先に今より少しでも良い人生が送れる人が増えれば諸手を上げて賞賛できるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

今回はこのへんで。

 

話題づくりになった、または共感していただけたならブックマークを。

 

 

 

では。

 

 

 

 

ニュース速報カテゴリの最新記事