Youtube周りの未来のお話【安定期】【粛清】【量産型】

NO IMAGE

テレビをは見なくてもYoutubeは見る

そんな若者が増えてきました

こんにちは!

 

突然ですがYoutubeは今成熟期で、これから安定期に入っていく段階と言われています。

広告
sponsored link

日本は少し遅れて成熟期のただなかと言っていいでしょう。

こんな記事もあります。

rinyan.net

 

これからどうなっていくのか。

その考察や感想を。

 

今回は今とこれからのYoutubeのお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は陰謀論関連の多数の動画が削除対象となったそうですね。

nazology.net

 

 

安定期に無駄な動画は排除されていき、同じく人気を偽装した動画も排除されていくでしょう。

本当に人気のある動画だけが残る。

自然淘汰は摂理(自然じゃないけど)。

 

 

最初のリンク記事でもありますが現在のYoutubeは成功者の道筋や

マーケティングの観点から量産型Youtuberを作り出すことを是としています。

 

特に日本のトップYoutuberはほぼ同じスタンスなので、

ほぼ皆が同時にアルミホイルをたたき始めるなんて事態が起こりますよね。

 

これってすごく本来すごく不自然だと思うんです。

広告
sponsored link

量産型の中でトップを目指すのは不毛としか言いようがありません。

一人の成功の裏には数千の失敗者がどうしても発生する。

そんな手法が今の量産型Youtuber養成です。

www.okutta.net

 

 

 

空恐ろしい。

 

子供達に9割以上は失敗する方法を必死で詰め込んでるワケです。

 

本来はもっとYoutubeって多様性を持ってると思うんですよね。

 

確かに最高収益を求めるには上記のようなスタンスが

最も視聴数を得るでしょう。

 

逆に言えばそういうスタンスのYoutuberが

高視聴数を取っているにすぎない。

 

つまり、「楽しいと思える遊びを動画にしてお金もらえれば最高じゃん」

という夢のようなスタンスが視聴者の夢とか欲望をあおっているということに他なりません。

 

確かに一つの理想像ではありますよね。

楽してお金欲しい。

当たり前で夢のような話。それが実現するのだもの。

 

ですが、その枠はもう埋まっているのに気付いてほしい。

もうその枠溢れてるよ?

 

違う空いてる席探したほうが良いよ?

 

じゃぁどうすれば良いのかと。

空いてる席ってどこにあんねん、と言いたいでしょうが、

それが多様性の話です。

 

自分には当たり前に備わってて価値が無いと思い込んでいる、

けれどそれは他人からは価値のあるものってが誰にでもあるはずなんです。

 

自分は普通の人間だというバイアスを取り除いて探してみることが

成功の可能性が高い道筋だと思っています。

 

例えば経験

まったく同じ経験をしたとしても思ったことは違うハズです。

そこに人は興味を惹かれる。

 

例えば知識。

仕事や専門分野で得た知識や方法を紹介する。

人は知識欲があります。

そして全知の人など居ないのですから。

 

貴方が人と違うとすねているなら、それこそが最高のチャンスです。

人と違うからこそ面白みがあるんですよ。

その人と違う発想であたらしい分野を作り出せば、

貴方が第一人者で独占市場となります。

 

~系Youtuberってありますよね。まさにアレです。参入障壁を高くしていくことが大事です。

量産型を目指すのではなく、第一人者で独占者を目指しましょう。

それこそがこれからのYoutubeでのし上がる最後の手段だと確信しています。

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

また読みたいならブックマークをどうぞ。

 

 

 

 

 

Youtubeカテゴリの最新記事